アフタータロットとタロットオブニュービジョン①【不思議ネットさんありがと記念】


どうも、このテーマでは初めて書きます。

自分の研究内容(大げさな表現)をネットで書くのはあまり好きじゃないんだけど、今この世はネット社会みたいなんでちょっと書きます。

 

アフタータロットとかタロットオブニュービジョンは嫌いな人も否定する人もいて、私はその人達と同じくらいの興味力で好き方面に向いています。

好き-----●-----嫌い

左のほうが強いですね。なぜなら、絵が面白いから。想像できるからです。

深い意味を持たせるかどうかは、そもそも意味を持たせて読むタロットならでは特徴なので否定するより面白がる方が結果楽しいです。

 

そうそう、この号は【不思議ネットさんありがと記念】号なんですけど、不思議ネットさんに掲載していただいた記事はこちらです。そのうち内容かぶります。(ここは編集規制ないから)

 

さてカードを載せていきます。

アフタータロット比較

いきなり有名じゃないカードですんません。

上部がウェイト版タロット通常のやつで、下がアフタータロットです。

現代風だけど繊細なタッチがいいねアフタータロット。

 

アフターなのか?数秒後というよりすり替わった感じですかね。

ワンドの属性である火の精サラマンダーはトカゲ、

カップの属性である水の精ウンディーネは・・・あれハート?

ソードの属性である空気もしくは風の精霊シルフ・・・かと思いきやタカ

ペンタクルは属性である地もしくは土の精霊ノーム・・・ではなくコガネムシ

 

アフターじゃないけど、これすぐに属性だと分かるね。

サラマンダーは納得です。そのままです火の精霊。

カップはなんだかカップらしい感じがする。平和的で愛に満ちている。白いハトが幸せのコインをくわえているのは、愛と富のシンボルでしょう。溢れんばかりっていうか溢れちゃってるのがいいな。カップは水属性なんだけども、対応四聖獣が鷲だから風と被った感じが一瞬したけど、ソードは鷲なのね。でも風ぽくてかっこいい。

人の手に止まってるっていうのが面白い。風は捕まえられないはずなんだけど、それゆえに昔から風を捕まえる魔術がたくさん編み出されてきたから、すでに捕まえて手なずけているのかなあとか思う。まあ鷲ってだけで良い。

最後はペンタクル。これはスカラベかな?スカラベオ社だからか?(笑)地の力をもらって生まれてくる昆虫はすごいよね。昆虫好き。地球外生物だと思う。(形へんだから)

この話は四大元素に関係しているので、もし良かったら四大元素の記事読んでみて。キュンコアさんに掲載しています。

四大元素って知ってる?世界を構成する4つの象徴学

ところで地の精霊はノームだけど、ノームちゃんと出てくるのね。

ペンタクルのペイジにいます。おじいちゃんいます。

想像どおりのお姿で。。。

これはアフタータロットのペンタクルのペイジ。穏やかそうで良かったよ。

隠者です。大アルカナの9番。

このおじいちゃんしかいないはずが、

これニュービジョンですね。ほぼ変わらないと思いきや、良く見ると足元にヘビが。

目の前しか見えていない事への警告か、ヘビを知恵の象徴として知恵への歩み寄りを表すか・・・


そしてアフター。

ヘビつかまれてる!!!

イヌあらわる!!!

隠者は隠者生活の末にヘビ(知恵)を掴んだのかも。

しかもヘビってニュービジョンからつながってんだな。

そしてイッヌ!(2ch風)

犬は友人、知恵、多産、色々あるけど、黒もポイントかなと思う。白い犬は愚者にいるもんね。

黒は邪悪とか闇とかそんな意味で白と対比に使われていると思うんだけど、隠者での意味は「隠れた敵」じゃないかなと思った。隠れた敵かもだけど、手なずけた自分の闇の部分とかだったら面白い。

右の星ってひそかに北斗七星になってない?いや六星だな・・・

今回はこんなとこで。また書きます。

カード選びはランダムです。お気に入り順的な。

 

その②に続きますよ。